FC2ブログ

ながさき建設技術フェア2019 ご来場ありがとうございました

[2019.11.12]

ながさき建設技術フェア 2019」が、10月30・31日に長崎県立総合体育館 メインアリーナ(アリーナかぶとがに)にて行われました。
今回も、若手メンバーを中心に6回目(1回目2回目3回目4回目)の出展です。

今年は、「見て実感!触れて体感!新技術!」をキャッチフレーズに、「防災・減災」、「メンテナンス」の二つの分野の内、
弊社は「メンテナンス」の分野にて出展致しました。
開会式にも参加したのですが、主催者様方のテープカットにいよいよ始まるんだという期待が込み上げてきました!

長崎1

同業者の方や建設関連の仕事に興味のある学生さんが沢山ブースに寄って下さり
弊社の商品である「丁張マンNeo/Neo2」、「pocket丁張マン」、「鋲ネクタイ」に
興味を示してくださいました。他、ドローンや3Dレーザースキャナーを展示致しました。
ブースの前を通られた方もブースに来てくださった方も一番に目に飛び込んでくるものは、ドローンだったように感じました(*’U`*)

長崎4 長崎3


今回はマトリスを展示させていただきましたが、弊社は今年新しくドローンレーザーを導入致しました!
当日は持っていけませんでしたが、前回のコイシニュースにも掲載しておりますのでご覧ください。
次回開催時には展示させていただければと思っています。

長崎5 長崎6


弊社ブースに足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。

| Trackback(0) | ニュース

コイシレポート 10月号 2019【ドローンレーザー導入・こどもコイシ塾開催】

[2019.11.08]

先月ではありますが、コイシレポート10月号を作成致しました!
今回は、表面に今年導入したドローンレーザーの機器の特徴や納品例など…。
裏面は、8月に掲載しましたこどもコイシ塾についての記事を作成しています!

ドローンレーザー飛行中こどもコイシ塾(5)


下記リンクより、ぜひご覧ください。
https://www.koishi.co.jp/images/【10月号】コイシレポート.pdf

| Trackback(0) | ニュース

ひびきの事務所引っ越し

[2019.05.08]

年号が令和になりました。
あらためまして、本年度も宜しくお願い致します。

さて、この度桜の美しい4月1日よりコイシひびきの事務所は、
技術開発センター棟から産学連携センター棟4階 T-415号/T-416号室へ
引っ越し致しました。
見晴らしもよく 大空と大地その間のスペースを遠くに見つめていますと
とても気持ちいいです。

hibikino① hibikino②
ひびきの事務所内① ひびきの事務所内②

コイシひびきの事務所では、産学官で連携しながら
今の若い学生が土木へ興味関心を持ち、新たな発想で
新風を吹き込んでくれればと願っておりますので
近くにお寄りの際は、ぜひ遊びに寄ってください。

| Trackback(0) | ニュース

コイシレポート 2月号 2019【i-Construction大賞 優秀賞 受賞 編】

[2019.02.19]

『i-Construction大賞 優秀賞 受賞』
i-conコイシレポート2月号コイシレポート2月号.pdf

去る平成31年1月21日(月)に国土交通省にてi-Construction大賞授与式が執り行われ、
弊社はi-Construction推進コンソーシアム取組部門において
優秀賞を受賞いたしました。

受賞した内容は『UAVによる除草工事の出来形管理について』
福岡県嘉麻市にある(株)上瀧組様よりご相談があり、
「除草工事で毎回出来形を手測りするのだが、どうにか短縮できないだろうか…」
と声を掛けて頂いたのがきっかけとなり、ドローンを使用して除草エリアの
面積算出に挑戦しました。

■データ作成までの流れ
エリアを選んでUAVにて撮影し、取得した点群データから三次元現況モデルを作成。
また、GPSにて地形の変化点を計測し、法肩・法面・小段・法尻とエリア分けを行い、
それぞれの斜面積を算出しました。
そして上記の数値と従来方法(巻尺計測による三斜求積)による数値を比較したところ、
差異が1%未満という結果が出ました。
i-con内容
現在、国の推進により多くの企業がi-Constructionに取り組んでいます。
また、ドローンが広く普及し、ドローンを使用したレーザー測量や
写真測量を元にした、
3次元計測データが以前よりも身近な物になってきました。
ドローンによる空撮は土量や現地の確認を主として用いられてきましたが、面積の算出という実績は中々ありません。
コイシはこれからも様々な試みに挑戦し続け、お客様により良い、わかりやすいものを提供していきたいと思っています。

///////////////////////////////////////////
SHITOI (七島藺(シチトウイ)編につづく

| Trackback(0) | ニュース

国東:夏休みワークショップを開催しました

[2017.08.21]

国東市・東京理科大学・コイシの連携の一環として進めている、
国東茶室プロジェクト、先日、ワークショップを、
東京理科大学:伊藤先生・チェ先生・学生さんたちと開催しました。

残念ながら、初日は台風の影響から、中止となりましたが、
無事に2日目は開催することができました。

今回のワークショップのテーマは、
「みんなで考えよう!3次元技術で何ができるの?」

3グループに分かれ、子どもたちが住みたいまち、
国東の未来構想を思い描いてもらい、
それを、国東の地図上にどんどんと書き込んでもらいました。

国東夏休みワークショップ①

「こんなものがあったらいいな。」と思うものを、
段ボールを使って、立体で表現し、
思い描くまちをつくってもらいました。
国東夏休みワークショップ② 国東夏休みワークショップ③

最後には、各グループ、自分たちがつくったまちについて発表。
工夫したところ、アピールポイント、どうしてその場所に、
そして、なぜ、それらのテーマパーク、
遊園地、駅、温泉等をつくったのか発表してもらいました。

国東夏休みワークショップ④

「観光客がたくさん来るように。」
「駅は、乗換がしやすいように。」
「みんなが行きやすいように、ホテルに近い場所に動物園を。」等、
皆、楽しく、そして真剣に、まちづくりに取り組んでいました。

自分たちが住む地域を改めて意識するとともに、
まちづくりを身近に感じる機会になっていればと思います。

また、「3次元とは?測量とは?」について、
先生に教えてもらいながら

国東夏休みワークショップ⑤

光波、3Dレーザースキャナ、ドローンのデモ・体験も行いました。
興味津々の子どもたち。

国東夏休みワークショップ⑥

ドローンが飛び立つと、歓声が。
国東夏休みワークショップ⑦

ドローン操縦体験では、子どもたち、
緊張しながらも、積極的に体験。
国東夏休みワークショップ⑧

子どもたちの溢れるアイディアと笑顔が印象的な、
2時間のワークショップでした。

子どもたちが、3次元技術について、
楽しく体感する機会になっていればと思います。

国東夏休みワークショップ⑨

皆様、ご協力いただきありがとうございました。

今後も、新たなワークショップを企画・実施していきますので、
ぜひお申込みください。

下記の記事も、ぜひご覧ください。
3Dモデルと遊ぶ空間 コイシ


| Trackback(0) | ニュース

« prev  | HOME |  next »

ブログ内検索

プロフィール

株式会社コイシ

Author:株式会社コイシ
記事リスト

月別アーカイブ

タグ

コイシ大分市国東市女性活躍講演会未来土木福岡市五ヶ山ダム講演九州未来土木ドローン北九州市コイシ塾大分川ダム東京理科大鶴田ダム博多体験教室伊良原ダムこいし小町国東市産学官連携研究センターCAD講座京都造形芸術大学3次元三浦梅園3次元計測フォーラム異業種交流こどもコイシ塾i-Construction長崎:新技術・新工法講習会京都造形大学ドローンレーザー大分大学大分茶室プロジェクト3次元計測九州びいきトプコンソキアワークショップ産学官連携夏休みスタッフ通信出水市3DレーザースキャナーCG農園丁張マンの機能大分県経営者協会測量電卓産学官別府湾会議コイシ,ながさき建設技術フェア3D3D九州3Dレーザースキャナー土木計算機ファブ祭りリラクゼーションサロン測量計算機丁張マンRIEGLTheSpa商品紹介VZ-2000丁張り鹿島E賞九州地方発明表彰「大分県知事賞」シュレディンガーの猫30周年まちづくりたけた朝倉災害高尾山自然公園碧い海の会そうめん流しながさき建設技術フェア2018赤色立体図プログラミング学習ロボット宇宙と地球と太陽七島イ九州大学SHITOI十時花園SPARJ日経コンストラクション菅組様講習会熊本FAISけんせつ小町北九州建設機械施工異業種交流会3DプリンターSPAR2017J国東半島国見ユースホステル医工連携大分県小石原川ダム土木