FC2ブログ

第15回3次元計測フォーラム SPAR2019J

[2019.07.13]

6月25日-26日に川崎市で開催された
第15回3次元計測フォーラム SPAR2019J」に
弊社、代表が講演者として参加させていただきました。
SPAR2017Jにこいし小町で参加以来となります。

今回は、弊社代表が「なのにあなたは、土木にゆくの」と題して
これまでのコイシの歩みのなかで、感じたこと・出会ったひと
これからの土木について講演させて戴きました。
詳しくは、上記タイトルから講演資料がご覧いただけます。
基調講演 社長 基調講演 社長6

また、弊社代表の推薦で、三浦梅園について浜田様(元梅園資料館 館長)
イブニングサロンにおいて、お話させて戴く時間も頂戴し多くの方に、
三浦梅園さんのことが拡がればと思います。
浜田さん 浜田さん3

今回は、社長と共に弊社若手メンバーが参加しました。
ブース展示の場も提供いただき、他社様の3次元に関する最新技術などに触れ
多くの刺激を受けたようです。

今回、お誘い戴いたSPARJ関係者のみなさま、ありがとうございました。

| Trackback(0) | ニュース

GW休暇のお知らせ

[2019.04.27]

平素は格別のご厚情を賜り、厚く感謝いたしております。

今年のゴールデンウィーク休暇は
4/29~5/6までとなります。
商品の注文は、メール・FAXで受け付けておりますが
発送は5/7からとなります。

ご理解の程、宜しくお願い致します。

| Trackback(0) | お知らせ

コイシレポート 2月号 2019【SHITOI誕生 編】

[2019.02.26]

2018年12月SHITOI (七島藺(シチトウイ)サンダル)を発売致しました。
今月号より全5回に渡りSHITOI 誕生から作成秘話まで連載を致します。
今回はSHITOI誕生についてのお話です。
SHITOI

■コイシの自然への想い
もうすぐ設立31周年を迎えるコイシは、設立以来、測量を行う中で
常に自然や土木に携わってきました。
土木に携わってきた人は、自然が大好きでした。
自然からいろんな事を学んでいくと、自然界が味方になってくれます。
コイシは測量を通じて自然から沢山の生きる力を分けてもらっていて、
その感謝の気持ちを形にしたいといつも思っていました。

コイシの土木と自然に対する思い…その思いを形にした製品が
2018年12月、1年間の試行錯誤の結果、ついに誕生しました。
大分県国東半島の特産物「七島藺(シチトウイ)」を使った
「SHITOI(シトイ)」です。
畳表の原料となる七島藺は、イ草の5~6倍の強度、2倍以上の耐焦性を持ちます。
そのため、東京オリンピック(1964年)の柔道畳に使われたり、
食品を縛る紐だったり、縄にしたり、昔はどこにでもあった、
生活に欠かせない植物でした。
しかし時代と共に化学繊維が増え始め、現在では全国で殆ど生産しておらず、
国東市の数軒の農家が生産するのみになりました。
この貴重な植物、七島藺を伝承すべく、プロジェクトが開始。
地元の農家さんや七島藺に携わる方々にお話しを伺いながら
SHITOI製品が生まれました。そのSHITOI誕生秘話をシリーズ
でお伝えしたいと思います。

■国東市の紹介
まずはSHITOIが誕生した、「国東市」をご紹介します。
大分県北東部、国東半島のほぼ東半分を占める国東市は、温暖で
雨の少ない瀬戸内海式気候と海山に育まれ、豊かな海の幸や山の
幸があふれる地域です。
神仏習合※1の文化が発展した地として、最近注目を浴びているの
は、国東半島峯道ロングトレイルです。

■国東半島峯道ロングトレイルとは
ロングトレイルは、登山道やあぜ道、車道など様々な道を自分の足で歩き、
その土地の自然や歴史、文化、巡礼を行う「歩く旅」です。
国東半島全域で古くからある峯入行のコースをベースにできた
「国東半島峯道ロングトレイル」は、日本で認定された17コースのうち、
3番目に⾧い「全⾧124km」となっており、
トレッキングやウォーキングの要素を追加し、初心者から上級者まで楽しめる
トレイルとして日本中のアウトドア愛好家から親しまれています。
また2018年3月25日、株式会社モンベル(大阪府大阪市)と国東市との間で、
包括連携協定を締結したということもあり、いまや内外から注目を集めるロングトレイルの一つです。

次回第2話は【コイシと七島藺の出会い】をお届け致します。
SHITOI公式HP Facebook Instagramからも配信しております。

| Trackback(0) | ニュース

コイシレポート 2月号 2019【i-Construction大賞 優秀賞 受賞 編】

[2019.02.19]

『i-Construction大賞 優秀賞 受賞』
i-conコイシレポート2月号コイシレポート2月号.pdf

去る平成31年1月21日(月)に国土交通省にてi-Construction大賞授与式が執り行われ、
弊社はi-Construction推進コンソーシアム取組部門において
優秀賞を受賞いたしました。

受賞した内容は『UAVによる除草工事の出来形管理について』
福岡県嘉麻市にある(株)上瀧組様よりご相談があり、
「除草工事で毎回出来形を手測りするのだが、どうにか短縮できないだろうか…」
と声を掛けて頂いたのがきっかけとなり、ドローンを使用して除草エリアの
面積算出に挑戦しました。

■データ作成までの流れ
エリアを選んでUAVにて撮影し、取得した点群データから三次元現況モデルを作成。
また、GPSにて地形の変化点を計測し、法肩・法面・小段・法尻とエリア分けを行い、
それぞれの斜面積を算出しました。
そして上記の数値と従来方法(巻尺計測による三斜求積)による数値を比較したところ、
差異が1%未満という結果が出ました。
i-con内容
現在、国の推進により多くの企業がi-Constructionに取り組んでいます。
また、ドローンが広く普及し、ドローンを使用したレーザー測量や
写真測量を元にした、
3次元計測データが以前よりも身近な物になってきました。
ドローンによる空撮は土量や現地の確認を主として用いられてきましたが、面積の算出という実績は中々ありません。
コイシはこれからも様々な試みに挑戦し続け、お客様により良い、わかりやすいものを提供していきたいと思っています。

///////////////////////////////////////////
SHITOI (七島藺(シチトウイ)編につづく

| Trackback(0) | ニュース

i-Construction大賞 表彰式

[2019.01.26]

先日、お知らせした「平成30年度 i-Construction大賞」
表彰式が国土交通省で行われました。

コイシは、下記部門で優秀賞を受賞させて戴きました。
i-Construction推進コンソーシアム会員の取組部門
優秀賞 「UAVによる除草工事の出来形管理について」

今回は表彰式の様子をご報告したしたいと思います。
===========================
i-con表彰式①
受賞者のみなさま。コイシは現場担当者の者が参加させていただきました。

i-con表彰状i-conバッジi-con優秀賞盾

表彰状とバッジと盾

i-con表彰式(大臣と) i-con表彰記念撮影
国土交通大臣様との記念撮影/見守りで行った代表との記念撮影
===========================
今回の優秀賞は、上瀧組様の推薦により受賞となりました。
ありがとうございました。

コイシは今後も、発注者様、施工者様に【わかりやすい3次元】を
提供できるように、尽力してまいりますので
今後ともご指導の程、宜しくお願い致します。

| Trackback(0) | ニュース

« prev  | HOME |  next »

ブログ内検索

プロフィール

株式会社コイシ

Author:株式会社コイシ
記事リスト

月別アーカイブ

タグ

コイシ大分市国東市女性活躍講演会未来土木福岡市五ヶ山ダム講演九州未来土木ドローン北九州市コイシ塾大分川ダム東京理科大鶴田ダム博多体験教室伊良原ダムこいし小町国東市産学官連携研究センターCAD講座京都造形芸術大学3次元三浦梅園3次元計測フォーラム異業種交流こどもコイシ塾i-Construction長崎:新技術・新工法講習会京都造形大学ドローンレーザー大分大学大分茶室プロジェクト3次元計測九州びいきトプコンソキアワークショップ産学官連携夏休みスタッフ通信出水市3DレーザースキャナーCG農園丁張マンの機能大分県経営者協会測量電卓産学官別府湾会議コイシ,ながさき建設技術フェア3D3D九州3Dレーザースキャナー土木計算機ファブ祭りリラクゼーションサロン測量計算機丁張マンRIEGLTheSpa商品紹介VZ-2000丁張り鹿島E賞九州地方発明表彰「大分県知事賞」シュレディンガーの猫30周年まちづくりたけた朝倉災害高尾山自然公園碧い海の会そうめん流しながさき建設技術フェア2018赤色立体図プログラミング学習ロボット宇宙と地球と太陽七島イ九州大学SHITOI十時花園SPARJ日経コンストラクション菅組様講習会熊本FAISけんせつ小町北九州建設機械施工異業種交流会3DプリンターSPAR2017J国東半島国見ユースホステル医工連携大分県小石原川ダム土木