FC2ブログ

第64回コイシ塾レポート『土木と地球』

[2018.05.26]

64回目のコイシ塾は、京都造形芸術大学 学長 尾池 和夫様を
お迎えして国東市のアストくにさきマルチホールで開催致しました。
『土木と地球』というタイトルで弊社代表が講演をお願いしたところ
ご多忙の中、快く引き受けてくださいました。

20180514コイシ塾

始めに自己紹介として、先生が大事にしている
「天地人-三才の世界」<天文・地文・人文>を教えてくださり
文という字は人間を表すところからきているそうです。
学長を務められている京都造形芸術大学では
通信教育などもあり96歳で学士号を取得した方も...。

20180514コイシ塾

先生は俳句にも熱心に取り組んでおられ氷室俳句会を主宰されています。
俳句を詠む基本として『現在の現象を現場で詠む』<3現則>があり
先生も入院先や福島を訪問した際、その時にしか詠めない句を披露してくれました。
『現在の現象を現場で詠む』はどの世界にも通じる言葉であり
参加した従業員の多くが非常に感銘を受けました。

20180514コイシ塾②

看板等の広告物のデザインについても、写真を交えながらお話してくれ
よくよくみると可笑しなものが世の中にあふれており
わかりやすく、誰がみても理解できるものと考えると
奥が深い世界だなぁと感じ、土木の世界も取り込んでいけたらと感じました。

先生の専門でもある地震についてもお話戴き
「2038年南海トラフの巨大地震」と先生の著書にあるように
地球の長い歴史から見ても、地震が起こらないところはないと
肝に念じ備えを怠らないようせねばと思います。

幅広い内容でしたが、各々に響くものがたくさんあったように感じます。
ご多忙の中、講演して戴いた尾池先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

| Trackback(0) | コイシ塾レポート

本年もよろしくお願い致します

[2018.01.15]

平成30年。
コイシも設立30周年を迎えます。
これもひとえに、皆様のご支援とご指導の賜物と
こころより感謝しております。

今後ともご支援・ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。

コイシ

| Trackback(0) | お知らせ

第63回コイシ塾レポート『世界の潮流は “自然再生事業”/21世紀のコイシへ』

[2017.12.22]

今回のコイシ塾は2名の講師の方をお呼びし、
北九州事務所(AIMビル)で開催致しました。

作家・アウトドアライターの天野礼子様。
日本総合研究所 主席研究員の藻谷浩介様。

天野様とのひょんな出会いから始まり
さらに天野様から藻谷様を紹介戴き今回のコイシ塾となりました。

11/28 コイシ塾の様子① 11/28 コイシ塾の様子②

講演会Ⅰ『世界の潮流は “自然再生事業” 』   天野礼子様

天野様のこれまでの活動を通じて、感じ体験してきたことなので
重みのあるお話でした。
これまでに作られてきた公共物(ダム、護岸・・・)の
その後に様々な問題・課題が出てきており
今後はそこを考え、解決していくことが大切で
それが“自然再生事業”で、海外の事例などを
ご紹介いただきながらお話戴きました。
耳の痛い話ですが、問題点を正直に認め
解決していく方法を土木の力で・・・と
気持ちを新たにした時間でした。

講演Ⅱ『21世紀のコイシへ』 藻谷浩介様
「里山資本主義」など様々な著作で知られる
藻谷様の講演ということで皆、緊張気味でしたが
フランクな語りで一気になごみました。
今後を見据え考えるうえで、
「人口」が大きなポイントになるとお話戴き、
北九州市・国東市を例に統計データを用いながら
わかりやすくクイズ形式で教えてくださいました。

11/28 コイシ塾の様子③

今回のコイシ塾での
お二人の話に共通するのは『循環』だと感じました。
天野様は「自然」、藻谷様は「人」。
どちらも自然の流れが崩れているのを、
危惧しお互いに協力しながら活躍されているようです。

コイシも土木の未来を見据え
「自然と共に歩む」を日々学びながら
邁進したいと思います。

コイシ塾の動画はこちらからご覧ください。

| Trackback(0) | コイシ塾レポート

国東:夏休みワークショップを開催しました

[2017.08.21]

国東市・東京理科大学・コイシの連携の一環として進めている、
国東茶室プロジェクト、先日、ワークショップを、
東京理科大学:伊藤先生・チェ先生・学生さんたちと開催しました。

残念ながら、初日は台風の影響から、中止となりましたが、
無事に2日目は開催することができました。

今回のワークショップのテーマは、
「みんなで考えよう!3次元技術で何ができるの?」

3グループに分かれ、子どもたちが住みたいまち、
国東の未来構想を思い描いてもらい、
それを、国東の地図上にどんどんと書き込んでもらいました。

国東夏休みワークショップ①

「こんなものがあったらいいな。」と思うものを、
段ボールを使って、立体で表現し、
思い描くまちをつくってもらいました。
国東夏休みワークショップ② 国東夏休みワークショップ③

最後には、各グループ、自分たちがつくったまちについて発表。
工夫したところ、アピールポイント、どうしてその場所に、
そして、なぜ、それらのテーマパーク、
遊園地、駅、温泉等をつくったのか発表してもらいました。

国東夏休みワークショップ④

「観光客がたくさん来るように。」
「駅は、乗換がしやすいように。」
「みんなが行きやすいように、ホテルに近い場所に動物園を。」等、
皆、楽しく、そして真剣に、まちづくりに取り組んでいました。

自分たちが住む地域を改めて意識するとともに、
まちづくりを身近に感じる機会になっていればと思います。

また、「3次元とは?測量とは?」について、
先生に教えてもらいながら

国東夏休みワークショップ⑤

光波、3Dレーザースキャナ、ドローンのデモ・体験も行いました。
興味津々の子どもたち。

国東夏休みワークショップ⑥

ドローンが飛び立つと、歓声が。
国東夏休みワークショップ⑦

ドローン操縦体験では、子どもたち、
緊張しながらも、積極的に体験。
国東夏休みワークショップ⑧

子どもたちの溢れるアイディアと笑顔が印象的な、
2時間のワークショップでした。

子どもたちが、3次元技術について、
楽しく体感する機会になっていればと思います。

国東夏休みワークショップ⑨

皆様、ご協力いただきありがとうございました。

今後も、新たなワークショップを企画・実施していきますので、
ぜひお申込みください。

下記の記事も、ぜひご覧ください。
3Dモデルと遊ぶ空間 コイシ


| Trackback(0) | ニュース

国東:茶室の草刈り

[2017.08.01]

先日、国東の茶室の草刈りを行いました。
草刈り

夏本番。
どんどんと一斉に伸び始めた草も、
来週のワークショップに備え、刈取りを進めています。

うっそうとしていた部分も、すっきり綺麗になってきています。

茶室ビフォーアフター

また、昨日は、3Dレーザースキャナ・UAVで、
茶室の計測も行いました。

空撮写真
茶室空撮

いよいよワークショップまで、あと6日。
準備の追い込み中です。
台風が心配ですが・・・。
当日の様子については、また、ご報告をさせていただきます。
8 月7 日(月)のワークショップは台風のため中止となりました
8 日(火)は予定通り開催予定です。

また、国東農園では、今年も、ひまわりが花を咲かせてくれています。
himawari① himawari②

畑の野菜も、暑さの中、成長しています。
農園野菜

暑い日が続きます
皆様も、熱中症にどうぞお気をつけください。








| Trackback(0) | ニュース

« prev  | HOME |  next »

ブログ内検索

プロフィール

株式会社コイシ

Author:株式会社コイシ
記事リスト

月別アーカイブ