fc2ブログ

第2回 つち・みず・き(土・水・木)の会 勉強会

[2022.03.19]

ご参加いただきありがとうございました。

=======================================

いつも大変お世話になっております、㈱コイシです。
1月11日に第1回目のつち・みず・き(土・水・木)の会 勉強会を開催し
第2回目を2月18日に予定しておりましたが
社内でコロナ感染者が発生したため、延期とさせていただきました。
申込み戴いていた皆様、大変申し訳ございませんでした。
その後、社内では感染者は発生しておりませんので

【第2回 つち・みず・き(土・水・木)の会 勉強会】を3月23日に開催いたします。
今回はweb配信の形で開催したいと思います。
Webでの開催となりますが是非ご参加ください。


3月23日 (予定)
◆◇ タイムスケジュール ◇◆ (予定)
13:00~16:00 
◇講演
講演① (45分)
・元三浦梅園資料館 研究員 浜田 晃様
 梅園について

講演②
・㈱コイシ 代表取締役 小原文男
 失敗から学ぶ

質疑応答
休憩

◇本日の学び
テーマ:丁張かけについて ㈱コイシ

◇座談会 
 テーマを決めての意見交換

16:00 終了予定


//////////////////////////////////

また、土・水・木(つち・みず・き)の会 勉強会は今後、月1回開催を予定しております。
今後、この会で勉強したいことや各現場の取り組みなど、テーマについてご意見を募集しております。
着工前から施工、出来形検査までの中でのICTを活用する上での疑問点や、従来通りのやり方を脱却し、
3次元を取り入れたいけど方法がわからないなど、なんでも構いません。
参加されている皆様の課題をこの会で共有し、解決していける場にして行きたいと考えております。
弊社もこの会を通して施工に役立つ3次元について学んでいきたいと考えており、
多くのご意見をいただけますと幸いです。

アンケートURL:https://forms.gle/q3UFUJ6tcQnH5RBo8

//////////////////////////////////


| Trackback(0) | お知らせ

つち・みず・き(土・水・木)の会

[2021.12.08]

1.11_第1回 つち・みず・きの会 勉強会

ご参加・ご視聴戴きありがとうございました!!

つち・みず・き勉強会は、日々の課題や悩みなどを
みなさまで共有し解決できる場になればと思っております。
こんなテーマで話したい、話してほしいなどありましたら、ぜひご連絡ください。

//////////////////////////////////////////////////////////////////
平素より大変お世話になっております。
コイシも設立して34年目を迎え、土木の世界で皆様に支えられなんとか今日に至っております。
これまでも未来土木を通じて、多くの方に講演・参加戴き、土木の課題や未来について学んできました。
よりよい環境を築く礎が土木を通じてできるのではと考え
このたび、つち・みず・き(土・水・木)の会を発足させることとなりました。

「つち・みず・き」の会は地域の土木建設会社様と課題に向き合い、
解決していくことにより、土木建設業のやりがいある仕事を創出し
地域に貢献していくことを目的とした会です。

///////////////////////////////////////////////////////////////
【代表挨拶】
土木に携わって三十余年。昨今の環境(自然・労働環境...)の大きな変化を通じて、
末端・最前線で仕事をしている私たちが、
もっと広い視点をもって勉強していく必要性を感じています。
想いを共有する仲間と共に、未来に繋がる良い考え方を学び、
追い求められたらと考えています。
コイシの様々な失敗談や三浦梅園の自然哲学...
そんな話からスタートし、交流できればと思います。
自然的で自由な会になるかもしれませんが、
そこを面白いと思っていただけると嬉しいです。
//////////////////////////////////////////////////////////////

  ご案内
つちみずき2つちみずき3つちみずき1




【つち・みず・き(土・水・木)の会】

【活動・内容】
〇月1回の勉強会(梅園資料館元館長:濱田様/弊社代表取締役:小原文男)
 これまでの失敗からの学びや課題解決・未来への展望(ICT等)...
 三浦梅園の哲学
〇人材・技術交流
〇コイシ開発技術の提供(予定)
  重機ソナー
  四季色立体図
  KoishiPlus(お助けアドオン)


1月11日   挨拶として   講演資料

◆◇ タイムスケジュール ◇◆
13:00~ 開演・挨拶 (15分)
◇講演
13:15~ 講演① (60分)
・㈱コイシ 代表取締役 小原文男
 会社概要/技術編/経営編/哲学編/弊社社員による取り組み紹介

14:15~ 休憩(10分)

14:25~ 講演② (45分) 講演資料(三浦梅園)

・元三浦梅園資料館 研究員 浜田 晃様
 梅園について

◇お知らせ
15:10~
・㈱コイシ 社外取締役 小原隆弘
 今後の提供予定サービス(開発)

◇座談会 
15:25~
・上瀧組様
 3Dレーザースキャナの活用
・地場建設業における、3Dの活用など参加者皆様と意見交換
※今後、参加・ご視聴戴いた皆様からこんな課題・悩みがあるので共有したい等の
お話を戴けると非常にありがたいと考えておりますので何かございましたら
ぜひお願い致します。

16:00 終了予定


| Trackback(0) | お知らせ

出張授業に行ってきました!!

[2021.11.30]

皆さん こんにちは☀

今年も国東高校 環境土木科さまよりご依頼があり、
6月に安岐中学校さま・7月に志成学園(旧武蔵中学校)さま・
11月に杵築中学校さま宗近中学校さまへ
出張授業に行って参りました!
新たな社員も増え、昨年と同様に若手メンバーが中心となり行いました。

1.jpeg

授業の流れとしましては、まず「土木とは何か?」というところから始まり、
コイシの会社概要・技術を紹介しました。
その後、地上型レーザースキャナドローンGPSについて説明をしました。
皆さん真剣な顔で聞いてくださいました(^^♪

IMG_0064.jpg

地上型レーザースキャナの説明中に取得した点群データを
生徒さんにお見せすると「お~すごっ!!」と驚いてくれました。
データを取得する際、生徒さんに地上型レーザースキャナの
まわりに円になってもらいました。
取得後のデータに自分たちが写っているのを見て、
「僕(私)どこ?」「いた!!すごい!」など自分を探す声が聞こえ嬉しく感じました♫
2.jpeg
<杵築中学校さまで取ったデータ>
3

次にドローンでは、写真から3Dモデルを作るデータの解析を説明し、
ドローンを飛ばす様子もお見せしました。
この時も「すごい!」と驚いていました(^ ^)

4

続いて、自社で開発した「マイポジ」を使用して宝探しを行いました。
安岐中学校さまと志成学園さまは宝を探しに行く班、
無線機をもって誘導する班に分かれ、
杵築中学校さま、宗近中学校さまでは弊社で準備しておいたiPadを生徒さんに渡し、
マイポジ班と写真班の2班に分かれ宝を探しました。
一味違う宝探しで皆さん協力し合い探していました(^o^)

5.jpg
6.jpg

その後は、ドローンで集合写真をとり「ファントム」を
実際に生徒さんに飛ばして頂きました📷
多くの生徒さんが希望してくださったおかげで時間いっぱい飛ばすことができました!
貴重な体験ができたのではないかな?と思います。

7.jpg

今年も残念ながら雨が降っており、体育館での授業が多くなりました(´;ω;`)
ですが、大きなトラブルもなく無事終了することができました!!!


今年の出張授業では、体験をメインにしたため
昨年よりも生徒さんの反応が良く参加した社員もすごくうれしかったです♪
生徒さんの参加の理由として1番多かったのが「ドローンが見たかったから」でした。
少しでも興味を持って頂けてるんだなと感じ嬉しくなりました(^▽^)/

<安岐中学校さま>
安岐中学校

<志成学園さま>
志成学園

<杵築中学校さま>
杵築中学校 集合写真

<宗近中学校さま>
宗近中学校

短いお時間でしたが、ご依頼をしていただいた国東高校様をはじめ
参加してくださった安岐中学校さま・志成学園さま・
杵築中学校さま・宗近中学校さま ありがとうございました!!(*≧∪≦)

| Trackback(0) | ニュース

第3回 九州未来土木 in北九州 講演レポート③_中村桂子様

[2021.06.16]

講演3「つくる時に成るの力を活かす」
中村桂子様 JT生命誌研究館 名誉館長

先生の動画を見たことがきっかけで
JT生命誌研究館に見学に行き、そして先生に連絡をとり
今回、ご講演をいただくことになりました。
ですので、先生とはweb上でしかまだお会いできていません...が
コロナが落ち着いたらお会いできたらと思っております。

「私たちは生き物であり、自然の一部」
私たちがどこか忘れてしまっていた視点のように感じられ
上から目線ではなく「中から目線」という
面白い視点・捉え方を教えてもらいましたので
今後に活用していくべきだと感じました。

弱いが故に新たな発展が生れてきた
◯か✖だけではなく、グレーもある
大きな視点から包み込んでくれるようなお話の数々に
こころがホッとする時間でした。

また、これからの教育はトレンドとされている、「英語・コンピュータ」だけではなく
文化の土台である「農業や耕作」が大事ではないかというマインドによって、
喜多方市市長が動き、喜多方市小学校農業科が発足されました。
具体的には、地域の農業を生業としているベテランが教師となり、
生徒たちとともに、実際に授業として農業を行っています。
また、生徒は自分たちが育成した作物を持って帰り、家族と一緒に食べているそうです。
この授業を通して、生徒たちは「つながりの中に自分がいる」「年長者・家族を大事にする」ことを学んでいく。
この地道な取り組み・循環こそが、これからの日本に活きてくるんだと願わずにはいられません。

終始、先生の温かな人柄を感じられる講演となりました。
貴重な講演、ありがとうございました。

///////////////////////////////////
東京都出身。1936年生。理学博士。東京大学理学部化学科卒。
同大学院生物化学修了。
三菱化成生命科学研究所人間・自然研究部長、早稲田大学人間科学部教授、大阪大学連携大学院教授などを歴任。
1993年-2002年3月までJT生命誌研究館副館長。
2002年4月-2020年3月までJT生命誌研究館館長。
(https://www.brh.co.jp/about_seimeishi/message/honorary_director/profile/より引用)

| Trackback(0) | 講演・勉強会

第3回 九州未来土木 in北九州 講演レポート②_乘京正弘様

[2021.06.16]

講演2「地方創生の土木」
乘京正弘様 飛島建設 代表取締役社長

乘京社長もお話してくれたように
乘京社長のインタビューが掲載された雑誌をみた
弊社代表が感銘を受け、連絡したところ...なんとお会いすることが叶い
今回、ご講演戴くこととなりました。

乘京社長自身がダム現場で感じられたお話を聞き
コミュニケーションの大切さ
また地域との連携・発展の一助になるんだという喜び
現在進行形で関わっている我々も身が引き締まる想いが致しました。

乘京社長自身が社長になって感じられたこと
・理念「利他利己」の精神の大切さ
・先輩方への感謝
これまで感じられた建設業界の課題を
ICT(情報通信技術)IoT(物のインターネット)の積極活用
・物を作るだけの建設業から「ワクワク」できる
 地域を創生する魅力的な会社に変革していくなど
解決していくための様々な挑戦をされています。

また建設業者の心得もたくさん教えていただきました。
・「建設業者たるもの、文化人たるべし」
・建設そのものが地域の風土・地場文化・地域の生活や文化などを
 形成するという「精神性」をも求められるという覚悟
・住民や他の産業への配慮、美しい国土、豊かな社会づくりといった発想が重要

この心得を身につけ、建設業が
地域創生の一助になっていくことで
新しいやりがいにも繋がるのではと感じました。

私達に勇気を戴いた気がします。
乘京社長、ありがとうございました。

///////////////////////////////////
乘京 正弘社長
大阪府出身、61歳。
80年京大大学院工学研究科交通土木工学修士課程修了、飛島建設入社。
12年取締役兼執行役員建設事業本部副本部長、14年同兼常務執行役員建設事業本部長、
15年同兼専務執行役員土木事業本部長、16年同兼執行役員副社長。
(https://www.decn.co.jp/?p=89612 より引用)

| Trackback(0) | 講演・勉強会

« prev  | HOME |  next »

ブログ内検索

プロフィール

株式会社コイシ

Author:株式会社コイシ
記事リスト

月別アーカイブ

タグ

コイシ大分市国東市女性活躍未来土木講演会講演福岡市北九州市コイシ塾九州未来土木五ヶ山ダムドローン3次元東京理科大国東市産学官連携研究センター大分川ダムドローンレーザーi-Constructionこいし小町三浦梅園鶴田ダム博多体験教室伊良原ダムCAD講座異業種交流夏休み京都造形芸術大学長崎:新技術・新工法講習会大分大学3次元計測フォーラム京都造形大学こどもコイシ塾道守3次元計測トプコンソキア九州びいき茶室プロジェクト大分出水市ワークショップ長崎大学産学官連携宇宙と地球と太陽スタッフ通信ファブ祭り土木別府湾会議3DCGけんせつ小町大分県経営者協会コイシ,ながさき建設技術フェア熊本建設機械施工異業種交流会九州地方発明表彰「大分県知事賞」講習会菅組様FAIS農園日経コンストラクション北九州RIEGL測量計算機土木計算機丁張マン丁張り九州3D3Dレーザースキャナー産学官測量電卓3Dレーザースキャナー大分県VZ-2000TheSpaリラクゼーションサロン丁張マンの機能商品紹介鹿島E賞大分合同新聞小倉事務所九州工業大学橋梁入社式衛星測位利用推進センタープログラミング学習ロボット京都大学南海トラフ地震五洋建設様飛島建設様つちみずき玖珠町角牟礼城跡三井物産フォレスト森林の多面的機能七島イSHITOISPARJ十時花園碧い海の会SPAR2017J3Dプリンター医工連携国東半島国見ユースホステルそうめん流し高尾山自然公園ながさき建設技術フェア2018赤色立体図九州大学まちづくりたけた30周年朝倉災害シュレディンガーの猫小石原川ダム