fc2ブログ

第59回コイシ塾レポート『CG概論』

[2015.07.29]

暑い季節になりました。
そんな中、コイシ塾59回目を開催しました。

今回は、慶應義塾大学 理工学研究科 社会人研究生 中山雅紀先生にお願い致しました。
先生は、家業のお寺安国院を継ぐ僧侶でもあります。

コイシ塾@中山先生

題 「CG概論」

最初に先生の自己紹介から、小学生時代から秋葉原に電子工作部品をあさり
中学生時代にフラクタル図形をパソコンで作ることにはまり、
そこからCGプログラミングの世界へと進んだそうです。

先生の学生時代 作品
学生時代の作品も見せて頂きその美しさに・・・。

現在、CGは様々な分野に利用されているそうです。
映像業界では、たくさん使われているとイメージ出来ますが
その他にもアパレル業界では服のデザインや着せ替え、
建築業界では部屋のインテリアや配置等々
それらのCGを作るには数学物理が重要ですべて計算でと聞き驚きでした。

59回コイシ塾
プロジェクターで映している映像(人の顔・瞳)は全部CGです。
このような様々なCG動画をみて、
リアルとCGの境界がどんどんなくなってきてるなと感じました。

質疑応答では、CADとCGの違いは?と質問が出ました。
CADとCGの大きな違いは正確性(精度)で
操作性はCGは直感的、CADは型にはめた感じがするとの事でした。

バーチャル体験1 バーチャル体験2
バーチャルメガネを体験させてもらいました。

RICOH THETA(360度カメラ)コイシ塾 RICOH THETA(360度カメラ)コイシ本社
RICOH THETA(360度カメラ)で記念撮影を行ってくださいました。
撮った全天球写真はブラウザでご覧頂けます。
https://theta360.com/s/dDoeKpkx6O2cFTmUIIPW2wZtM
https://theta360.com/s/kRlXgiUsTlQHEo81S79yBnYP6

ミニコイシ塾
翌日には、スタッフさん向けにもコイシ塾を開いて頂きました。
CGの進歩を土木の世界でも活かせないかと感じたコイシ塾でした。
ありがとうございました。

| Trackback(0) | コイシ塾レポート

« prev  | HOME |  next »

ブログ内検索

プロフィール

株式会社コイシ

Author:株式会社コイシ
記事リスト

月別アーカイブ

タグ

コイシ大分市国東市女性活躍未来土木講演会講演福岡市北九州市コイシ塾九州未来土木五ヶ山ダムドローン3次元東京理科大国東市産学官連携研究センター大分川ダムドローンレーザーi-Constructionこいし小町三浦梅園鶴田ダム博多体験教室伊良原ダムCAD講座異業種交流夏休み京都造形芸術大学長崎:新技術・新工法講習会大分大学3次元計測フォーラム京都造形大学こどもコイシ塾道守3次元計測トプコンソキア九州びいき茶室プロジェクト大分出水市ワークショップ長崎大学産学官連携宇宙と地球と太陽スタッフ通信ファブ祭り土木別府湾会議3DCGけんせつ小町大分県経営者協会コイシ,ながさき建設技術フェア熊本建設機械施工異業種交流会九州地方発明表彰「大分県知事賞」講習会菅組様FAIS農園日経コンストラクション北九州RIEGL測量計算機土木計算機丁張マン丁張り九州3D3Dレーザースキャナー産学官測量電卓3Dレーザースキャナー大分県VZ-2000TheSpaリラクゼーションサロン丁張マンの機能商品紹介鹿島E賞大分合同新聞小倉事務所九州工業大学橋梁入社式衛星測位利用推進センタープログラミング学習ロボット京都大学南海トラフ地震五洋建設様飛島建設様つちみずき玖珠町角牟礼城跡三井物産フォレスト森林の多面的機能七島イSHITOISPARJ十時花園碧い海の会SPAR2017J3Dプリンター医工連携国東半島国見ユースホステルそうめん流し高尾山自然公園ながさき建設技術フェア2018赤色立体図九州大学まちづくりたけた30周年朝倉災害シュレディンガーの猫小石原川ダム