FC2ブログ

第49回 コイシ塾レポート 【茶道家 川上真子様】

[2011.11.19]

2011年11月11日(金)第49回コイシ塾が行なわれました。
今回、講師には千葉県より茶道裏千家準教授 川上真子様(茶名:宗真)にお越し頂きました。

茶道家です。
なぜ、コイシに茶道?っと思われる方もいらっしゃると思いますが、
弊社代表が福岡で開催された例会に出席したときに、ご一緒する機会があり
その時に「お茶で経営者を癒したい。」という川上様の思いをお聞きし、
是非コイシ社員を癒して欲しい。とご講演依頼させて頂きました。

茶道というと和室の正座というイメージでしたが、
机に椅子という正式な流儀があると教えて頂き、本社2Fでご講演・お茶会をして頂きました。
茶道家 川上 宗真様


ご講演内容は【武士道】というテーマでご講演頂きました。

掛け軸はその日のテーマとなるものを掛けているそうです。
お持ち下さった本日の掛け軸は【喫茶去(きっさこ):お茶でも召し上がれ】という意味だそうです。
まず、代表にお茶を点てて頂きました。
茶器を拭くのは、相手への敬意を表していること、
銅釜はお湯をまろやかにすることなどご説明頂きながら、お茶を点てて下さいました。
茶道家 川上宗真様

その後、社員同士でお茶を点て合いました。
ほとんどの社員が初めての経験でしたので、皆楽しそうにまた一生懸命にお茶を点てていました。
コイシ塾風景(茶道)

ご講演内容は武士道。
茶道人といえば「千利休」をすぐにイメージしますが、武将はなぜ茶道を好むのか。
また現代まで受け継がれてきた日本文化の歴史や海外でも親しまれているその魅力についてなど
さまざまなことを教えて頂きました。

武将は合戦にいく前夜にお茶を飲むそうです。
それはなぜか?
 
何事にも動じない心を養う。
自分を律する精神を養う。
また何より、癒される。
など様々なことからお茶を飲む武将が増えたそうです。

武士道は男性だけではありません。
女性の武士道もあると教えて頂きました。
男性のように合戦には行きませんが、陰ながら支えていく内助の功です。

旦那さんが切腹を命じられると知ると、自分がいては絶ちづらくなるかもしれないと先に自ら命を絶つこと。
旦那さんが刺客に狙われていると知ると、敵に討たれて恥をかくより自らの手で殺めるなど
大切な人を思い、覚悟を決める【女性の武士道】もあるそうです。



美味しく飲んでもらう。という相手への心気を大切にする、世界に誇れる日本の文化です。
グローバルな視野にあわせて、自国:日本についても今一度、目線を向けていけたらと思います。



川上様、片川様(お弟子さん)
遠方よりお越し頂き、ありがとうございました。


今回、大分高専:茶道部様より道具をお借し頂きました。
ありがとうございました。


テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

| Trackback(0) | コイシ塾レポート

« prev  | HOME |  next »

ブログ内検索

プロフィール

株式会社コイシ

Author:株式会社コイシ
記事リスト

月別アーカイブ

タグ

コイシ大分市国東市女性活躍講演会未来土木福岡市五ヶ山ダム講演九州未来土木ドローン北九州市コイシ塾大分川ダム東京理科大博多鶴田ダムこいし小町伊良原ダム体験教室国東市産学官連携研究センターCAD講座京都造形芸術大学ドローンレーザー3次元三浦梅園3次元計測フォーラム異業種交流こどもコイシ塾i-Construction長崎:新技術・新工法講習会京都造形大学大分大学3次元計測茶室プロジェクト九州びいき大分トプコンソキアワークショップ産学官連携夏休みスタッフ通信出水市3DレーザースキャナーCG農園丁張マンの機能大分県経営者協会測量電卓産学官別府湾会議コイシ,ながさき建設技術フェア3D3D九州3Dレーザースキャナー土木計算機ファブ祭りリラクゼーションサロン測量計算機丁張マンRIEGLTheSpa商品紹介VZ-2000丁張り鹿島E賞九州地方発明表彰「大分県知事賞」シュレディンガーの猫30周年まちづくりたけた朝倉災害高尾山自然公園碧い海の会そうめん流しながさき建設技術フェア2018赤色立体図プログラミング学習ロボット宇宙と地球と太陽七島イ九州大学SHITOI十時花園SPARJ日経コンストラクション菅組様講習会熊本FAISけんせつ小町北九州建設機械施工異業種交流会3DプリンターSPAR2017J国東半島国見ユースホステル医工連携大分県小石原川ダム土木