FC2ブログ

平成24年度第2回産学官建設技術交流会にて講演

[2012.12.21]

この度、平成24年度12月20日(木)15:00~18:00
福岡県博多区博多駅前某ホテルにて、
「平成24年度第2回産学官建設技術交流会」が開催されました。
「技術の変遷とこれから」をテーマに講演の機会を頂き
弊社代表 小原が、「測量技術の変遷とこれから」について、お話をさせて頂きました。
今回は、このような機会を頂き大変ありがとうございました。

【産学官建設技術交流会】とは
九州における産業界、大学等、及び行政の関係者が集い、情報交換、意見交換、
建設分野における新技術の開発、活用、
普及の推進や産学官で共有する技術課題の克服等に
寄与することを目的とした会です。

当日の内容は、
産学官建設技術交流会会長(九州大学理事・副学長)落合様 ご挨拶 に始まり
3者の講演、質疑が行われ 約150名近い方々が来場されていました。

技術交流会1
会場全体

報告内容
①測量技術の変遷とこれから・・・株)コイシ 小原文男
②地盤調査の効率化・高度化への取り組み 物理探査の活動例 ・・・
 九州地質調査業教会 (応用地質(株))
③建設重機の排ガス規制・・・日本機械土工協会九州支部 コマツ・キャタピラー・日立

最後は、産学官建設技術交流会副会長(九州地方整備局企画部長)塚原様より
閉会のご挨拶。会社からは、12名で参加させて頂き
産:企業の方々が比較的多く、官:九州地方整備局、福岡市、学は、九州大学、東京理科大学から
先生方と一緒に、学生さんたちも参加していました。
東京理科大学さんとは、共に開発をしており今回実験を含めて、ご参加頂きました。
ありがとうございました。

講演内容は、自己紹介からこれまでの取り組み(大分県土木技術者勉強会の開催)から
ものづくり(丁張マン、PDA丁張マン、転圧管理、丁張りレス)、3Dの活用、
3DCAD活用における奥様方への指導・連携など、未来の土木、技術について、
取組み姿勢をお話しさせて頂きました。

技術交流会2

技術交流会3
㈱コイシ「測量技術の変遷とこれから」

その後会場では、嬉しい事に、学生たちからの質疑をきっかけに、
数多くの意見が交換されるなど
大いに盛り上がり、懇親会でも様々な方々と情報交換をさせて頂きました。

今後の未来に、これからの取り組みを生かせるよう努め精進したいと思います。
名刺交換をさせて頂いた皆様、後日ご挨拶をさせて頂きたいと思います。
その際は、よろしくお願い致します。

貴重なお時間をありがとうございました。

代表より
国交省さんからの講演依頼と言われたとき、嘘!
と思いましたが、正直、嬉しかったのは事実です。
タイトルは、「測量技術の変遷とこれから」でしたが、
コイシが考えている土木とか、コイシの視点を伝えたい気持ちになり、
講演をお受けしました。

感謝
株式会社コイシ

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

| Trackback(0) | 講演・勉強会

« prev  | HOME |  next »

ブログ内検索

プロフィール

株式会社コイシ

Author:株式会社コイシ
記事リスト

月別アーカイブ

タグ

コイシ大分市国東市女性活躍講演会未来土木福岡市五ヶ山ダム講演九州未来土木ドローン北九州市コイシ塾大分川ダム東京理科大博多鶴田ダムこいし小町伊良原ダム体験教室国東市産学官連携研究センターCAD講座京都造形芸術大学ドローンレーザー3次元三浦梅園3次元計測フォーラム異業種交流こどもコイシ塾i-Construction長崎:新技術・新工法講習会京都造形大学大分大学3次元計測茶室プロジェクト九州びいき大分トプコンソキアワークショップ産学官連携夏休みスタッフ通信出水市3DレーザースキャナーCG農園丁張マンの機能大分県経営者協会測量電卓産学官別府湾会議コイシ,ながさき建設技術フェア3D3D九州3Dレーザースキャナー土木計算機ファブ祭りリラクゼーションサロン測量計算機丁張マンRIEGLTheSpa商品紹介VZ-2000丁張り鹿島E賞九州地方発明表彰「大分県知事賞」シュレディンガーの猫30周年まちづくりたけた朝倉災害高尾山自然公園碧い海の会そうめん流しながさき建設技術フェア2018赤色立体図プログラミング学習ロボット宇宙と地球と太陽七島イ九州大学SHITOI十時花園SPARJ日経コンストラクション菅組様講習会熊本FAISけんせつ小町北九州建設機械施工異業種交流会3DプリンターSPAR2017J国東半島国見ユースホステル医工連携大分県小石原川ダム土木