FC2ブログ

大友氏館跡調査

[2005.06.18]

 平成17年6月18日(土)、 大分県大分市の古国府にある遺跡の調査を行った。


iseki1.jpg ●【三次元データの取得】

 調査には3Dレーザースキャナを使用し、遺跡の形状を詳細に三次元データとして保存をする。


iseki2.jpg ●【遺跡全景】

 大友氏館の前から当時の道が伸びる。「よく出来た」道だという。その基準はよく分からないが。


iseki3.jpg ●【堀の跡】

 ヘルメット を取った山口氏がちょうど覗き込むところに瓦の破片が出土していた。この堀は寺を巡っており、その寺の屋根を葺いていた瓦の破片だと説明を受けた


iseki4.jpg ●【 現在に残されたもの】

 絵図通りに道路跡と堀の跡が出土する。戦国時代の絵図を現在の地図にのせ変えるために、 すべてのデータは公共座標化される必要があった。


iseki5.jpg ●【 三次元データ】

 3Dレーザースキャナで取得したデータを元に三次元の絵として復元した。

| Trackback(0) | ニュース

« prev  | HOME |  next »

ブログ内検索

プロフィール

株式会社コイシ

Author:株式会社コイシ
記事リスト

月別アーカイブ

タグ

コイシ大分市国東市女性活躍講演会未来土木福岡市五ヶ山ダム講演九州未来土木ドローン北九州市コイシ塾大分川ダム東京理科大博多鶴田ダムこいし小町伊良原ダム体験教室国東市産学官連携研究センターCAD講座京都造形芸術大学ドローンレーザー3次元三浦梅園3次元計測フォーラム異業種交流こどもコイシ塾i-Construction長崎:新技術・新工法講習会京都造形大学大分大学3次元計測茶室プロジェクト九州びいき大分トプコンソキアワークショップ産学官連携夏休みスタッフ通信出水市3DレーザースキャナーCG農園丁張マンの機能大分県経営者協会測量電卓産学官別府湾会議コイシ,ながさき建設技術フェア3D3D九州3Dレーザースキャナー土木計算機ファブ祭りリラクゼーションサロン測量計算機丁張マンRIEGLTheSpa商品紹介VZ-2000丁張り鹿島E賞九州地方発明表彰「大分県知事賞」シュレディンガーの猫30周年まちづくりたけた朝倉災害高尾山自然公園碧い海の会そうめん流しながさき建設技術フェア2018赤色立体図プログラミング学習ロボット宇宙と地球と太陽七島イ九州大学SHITOI十時花園SPARJ日経コンストラクション菅組様講習会熊本FAISけんせつ小町北九州建設機械施工異業種交流会3DプリンターSPAR2017J国東半島国見ユースホステル医工連携大分県小石原川ダム土木