FC2ブログ

新年のご挨拶

[2016.01.05]

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

H.28年頭挨拶

『年頭にあたって』
国東安岐町に三浦梅園資料館がある。
そこに10分の映画が3本あるのでみなさんに見て戴きたい。
この大分に「自然界の役割」と「人の役割」を
今から300年前の時代から訴えていた人がいる
その方が三浦梅園だ。

自然の力(天境)を活かし、人の知恵(人境)を入れて、
もっとこころ豊かなものを、
創造していく。
ここに共存共栄の原点があると私は思っている。

しかし、私たちは、便利なものを追及して、壊れないものを造り続け今日にきてしまった。

私も圃場整備が得意で良い田を造るんだと、設計の楽しさ、施工の楽しさを味わってきた。
護岸工事も災害にならないようにと、コンクリートをガンガン打ってきた。
これにより、大きく田園風景は変わり、さまざまな生き物の姿も消えていった。

正直、これで良かったのだろうかと土木を引退していく一人として考えるようになった。
どうすべきだったんだろうと。
その答えはなかなか分からないとしても、
一つ参考になる実例もある。

自然の流れをせき止めていた大きなダムも土を流すような仕組みのダムがもあるそうだ。
そして、ゲリラ豪雨に対して、ダムの本体に大きな穴を開けて、
絶えず水を流して、集中豪雨のときだけ、自然と水が貯まり、それ以外は、
水は溜らないダムも何個か日本にあると聞いた。
また、護岸工事も水路から自然の川に戻す試みがあっちこっちで試されている。

土木も大きく変わっていく転機に来た気がする。
自然の恵みを、恵から敵にしたとき、私たちはさまざまなしっぺ返しを受けるような気がする。
そうならないように、土木で働いている人たちが、声を出し、
再度、自然の恵みの有難味を勉強して、次世代土木・循環型土木に名乗りを上げたい。
「おんせん県大分」で有名になったが、「国東循環型土木」を現場で働く私たちが考え、
今している現場から、少しでも自然の恵みをもらい受け、
そこに人間の知恵を入れて、心和む土木をさぐっていきたい。
やりがいある土木こそ、わたしたちの到達点と考える。
三浦梅園の残した遺産(思考)を今の世で再現したい。
出水の鶴も、自然界の恵みで生きている。
私たちは、こころある智慧が使える。

株式会社 コイシ
小原文男


1/1、大分建設新聞に掲載した『大分県人としての土木』を
年始の挨拶とさせて戴きます。
ぜひご覧ください。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。
コイシ

| Trackback(0) | お知らせ

新年のご挨拶

[2015.01.13]

新年のご挨拶申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年は、実行の年と言われていますが、
まず考え方を社員と共有できたらと思っています。

人間は一人として同じ人はいない、
今後も同じ人は出てこないという文章と出会ったとき
自分という人間に勇気を与えてくれる。

また、この文章を読んでも、分かりきったことと投げ捨てる人もいるが
様々な人がいるからこそ、世の中が成り立つという人もいる。

自分に合った生き方、自分に合った考え方で、生活が出来るようにするには、
どんな考え方になって、どんな行動をして、どんな社会になっていくと可能なのだろう?
どんな会社にしていくと、人間として生まれて良かったと思うのだろう?

こんな話が出来る会社になったとき、
本質に向きあったコイシとして、第二創業のスタートになっていくと信じている。

| Trackback(0) | お知らせ

年末のご挨拶と休業日のお知らせ

[2011.12.27]

      = 代表よりご挨拶 =
 
 3.11から私は、大きく変わった気がします。
それは、人間の幸せとか豊かさとかは
私たちが小さいときに見たものでもないし、聞いたものでもない。
株式会社コイシは、地球の自転・公転をみつめながら
コイシ応援団を創っていけたらと思います。
みなさま、いろいろありがとうございました。

                 株式会社コイシ
                 代表取締役 小原 文男


    = 年末年始の休業日のご案内 =

             記

 平成23年12月29日(木)~平成24年 1月 4日(水)
コイシショップも同様です。

本年のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、
来年も変わらぬご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

| Trackback(0) | お知らせ

新年のご挨拶(餅つき)

[2010.01.05]

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。
本年も何卒ご指導のほどよろしくお願いいたします。

昨年末に餅つきを行いました!
30kg近くのもち米をお客様に頂き、この機会を得ました。
ありがとうございました。
餅つき・コイシ

鏡餅・コイシ

器械でついたお餅や市販されているお餅とは違い、粘りが強く大好評でした。
30kgものお餅は、鏡餅づくりや各自の胃袋に消え、皆でおいしく頂かせていただきました。

以上、新年のご挨拶まで
皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ご案内
----------
コイシ・ショップ にて 1月22日(金)まで丁張マンNeo,Neo2 のキャンペーンを行っています!

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

| Trackback(0) | お知らせ

« prev  | HOME |  next »

ブログ内検索

プロフィール

株式会社コイシ

Author:株式会社コイシ
記事リスト

月別アーカイブ

タグ

コイシ大分市国東市女性活躍講演会未来土木福岡市五ヶ山ダム講演ドローンコイシ塾九州未来土木北九州市大分川ダム東京理科大鶴田ダム博多伊良原ダム体験教室こいし小町国東市産学官連携研究センターCAD講座京都造形芸術大学ドローンレーザー3次元3次元計測フォーラム異業種交流三浦梅園京都造形大学i-Construction長崎:新技術・新工法講習会こどもコイシ塾トプコンソキア3次元計測宇宙と地球と太陽大分茶室プロジェクト大分大学九州びいきスタッフ通信ワークショップ産学官連携夏休み出水市3D産学官CG3Dレーザースキャナー農園別府湾会議測量電卓丁張マンの機能3Dコイシ,ながさき建設技術フェア大分県経営者協会九州丁張り3Dレーザースキャナー測量計算機TheSpa土木計算機ファブ祭り丁張マンリラクゼーションサロン商品紹介VZ-2000RIEGL鹿島E賞大分県朝倉災害シュレディンガーの猫30周年高尾山自然公園そうめん流し十時花園碧い海の会まちづくりたけたながさき建設技術フェア2018プログラミング学習ロボット七島イSHITOI赤色立体図九州大学SPARJSPAR2017J日経コンストラクション菅組様講習会熊本FAISけんせつ小町北九州建設機械施工異業種交流会国東半島国見ユースホステル3Dプリンター医工連携小石原川ダム九州地方発明表彰「大分県知事賞」衛星測位利用推進センター土木